やれるアプリ

理想の相手を探し求めるべきか?

セフレサイトやアプリを利用してセフレ候補の女性と出会ったとしましょう。
そして実際にセックスをしたのですが、それなりの満足は得られても自分の理想といえるようなセックスではない、女性との相性もイマイチといった場合、その後の付き合い方はどう考えればいいのでしょうか。
セフレというのはお互いが満足するセックスを楽しむための関係ですから、完璧に目的が達成されたとはいえないでしょう。
だから理想を求めてまた別の相手を探すという選択肢も間違いではありません。
しかしながら、再度サイトやアプリを使って一から相手を探してやりとりをし出会うというプロセスを踏むためにはさらなる時間と手間が掛かります。
そして、そんな手間暇を掛けて出会った相手が必ずしもセックスも相性もすべてを満たす理想の相手である保証はありません。
したがって、どうしても生理的に受け付けないというのでなくある程度満足できる女性であるならそのままセフレ関係を持ってもいいのではないでしょうか。
また1度や2度だけでなく、何度か関係を持っているうちにしっくりくるケースも珍しくありませんからね。

いくら割り切った関係だといっても通用しない

やれるアプリやアプリを使ってセフレ探しをしている人の中には既婚者や恋人がいる人も少なくありません。
場合によっては登録している半分ほどがそういった人であることもあります。
もちろん妻や恋人にすれば気分のいいものではないのは当然です。
しかし、セフレ関係においてはお互いに恋愛関係は持っていないので一般的な浮気や不倫とは一線を画すといってもいいかもしれません。
そうはいっても、やはり世間ではこれは浮気という判断をされてしまいます。
そしてパートナーとなるとお互いに恋愛感情の有無にかかわらず浮気をされたと思っても仕方ないでしょう。
中には風俗に行くことすら許せないという女性もいるのですから、いくら男性が割り切った関係だ、恋愛感情はないなどと申し立てても聞く耳を持たないのは当然です。
したがって、特定のパートナーがいる人はセフレを作らないほうが無難といえます。
もしどうしても必要というのなら、絶対にバレないように用心して付き合うことをおすすめします。

女性はセックスのスキルやテクニックを求めているのか

セフレというのは、お互いがセックスを楽しむために付き合う関係を指します。
したがって出会い系のアプリなどを利用してセフレを求める際に、自分のセックスのテクニックやスキルを気にする人は少なくないようです。
しかし、セフレづくりにおいてそれらをあまり重要視する必要はないでしょう。
もちろん相手が満足できるだけのスキルやテクニックがあるに越したことはないかもしれませんが、だからといってそれらが備わっていればセフレができるというわけでもないのです。
セフレを求めているのですからセックスは楽しみたいと思っているのは当然ですが、女性が求めているのはそんな肉体的満足よりも精神的癒しや満足なのです。
女性の多くは身体の欲求よりも心の欲求を満たすためにセフレを求めているケースのほうが多いので、男性の「満足させてあげたい」「楽しませてあげたい」という思いでのセックスがあればそれで十分です。
また、テクニックやスキルよりもセックスは「相性」のほうが重要です。
女性はテクニックやスキルにこだわっていると考えるのは、男性のほうの思い込みであるともいえるかもしれません。